トップページ >  > 美白サプリと美白コスメ、効果があるのはどっち?

美白サプリと美白コスメ、効果があるのはどっち?

サプリとコスメの相乗効果に期待!

美白サプリと美白コスメはどちらが効果があるといえるものではありません。むしろ、本当に本気で美白をするならサプリもコスメも「どちらも」必要なんじゃないでしょうか?

というのもサプリとコスメでは肌に対するアプローチが違うからです。

サプリのよさは内服することで全身に美白・美肌成分を届けられるということにあると思いますが、肌の気になるところにピンポイントで効果があるというものではないので、「このシミ何とかしたい!」という場合には効果は薄いです。

しかし、紫外線に負けないシミをつくらせない抗酸化体質を目指そうと思ったらビタミンC、アスタキサンチン、コエンザイムQ10、ビタミンE、ポリフェノールといった抗酸化成分をサプリで摂取して防御力を高めておくことは非常に有効です。

一方のコスメのよさはというと気になる部分にピンポイントで塗布できるということ。気になるシミやくすみがあるという場合のケアにはうってつけです。しかし、美白や美肌の大敵である活性酸素を防ぐ防御力の高い抗酸化体質になれることはできません。

どちらも一長一短あるということです。

身体のあちこちにシミが目立つなど広範囲に及ぶ場合は美白サプリ、局所的なら美白コスメという「一点集中or広範囲」ということで使い分けをするということもできますけど、効果を高めるのなら併用したほうがずっといいと思います。

美白サプリを飲むことでより、コスメの美白効果が増すということはありませんが、身体の内側と外側からアプローチするわけですから、その相乗効果で美白力upというのは十分期待できると思います。

美白サプリや美白コスメの成分としても利用されている代表的な成分にビタミンCがありますが、このビタミンCにおいても食べて摂取するのと、肌に塗るのとではどっちが効果あるの?と今回のテーマと似たような問いがあります。

ビタミンCは『塗る』と『食べる』どっちが美白に効果的!?ということについては当サイトで以前、取り上げていますので、今回のテーマの関連コンテンツとしてぜひ一緒にご覧になってください。