トップページ >  シミの種類別の美白方法 >  紫外線によるシミ

紫外線が原因のシミ(日光黒子)について

紫外線が原因のシミ(日光黒子)

日焼けすることでできるシミは、シミの中でも最もポピュラーなもの。頬骨の高い部分などに多くできるのが特徴です。



加齢するにしたがって目立ってくるので老人性色素斑とも呼ばれることもありますが、年齢に関係なく、これまで紫外線に当たってきた時間と期間に比例してできます。



シミの境目がはっきりした円形~楕円形で、色合いも淡~濃茶色のシミができるのが特徴です。今あるシミのまわりには隠れジミが数多く存在するといわれています。



紫外線によるシミに効く美白化粧品ランキング BEST3

ビーグレン QuSomeホワイト
ビーグレン シミ・くすみ・美白セット

できてしまったシミの漂白とこれからできるシミの予防を防ぐ美白成分を国際特許の浸透技術で肌奥深くまで届けることができる漂白型の美白化粧品です。
価格:1,944円 送料:無料

アンプルール
アンプルール

2つの美容液を使い分けることで今あるシミと未来にできるシミをW美白するドクターズコスメです。

ラグジュアリーホワイト HQトライアルキット
デルメッド
デルメッド

美白のパイオニア「三省製薬」が成分から開発した美白ブランド。独自成分のコウジ酸が特徴。

三省製薬美白のおためしセット

紫外線によるシミの美白はこれが正解!!

紫外線によるシミ美白にはビーグレンがおすすめ!

紫外線によるシミは、紫外線を浴びないようにしたり、メラニンを作らせない、あるいは排出する美白成分を配合した美白化粧品を使うことで予防することができます。

また、できてしまったシミであってもシミができてからの経過年数が比較的短く皮膚構造事態が変形していない状態であれば、ハイドロキノンなどのシミを漂白する成分を利用することで目立たない程度に薄くすることも可能です。

ビーグレンがおすすめなのは、ハイドロキノン・ビタミンC・アルブチンといった美白成分が今あるシミとこれからできるシミの両方にアプローチできるからなんです。 うっかり日焼けによるシミのケアから10年後のシミひとつない透明肌を目指す人まで完璧な美白ケアを目指すにはビーグレンが最適です。



シミ
できてしまったシミに効果的なハイドロキノン配合!
浸透技術「QuSome」は効果アップだけでなく肌への刺激も軽減!
シミの治療と予防がこの美白セットで可能!

特集!当サイトで人気がある注目記事を<PICK UP!>

シミを薄くしたい!

シミを薄くしたい!方へ

できてしまったシミを薄くしたい!消したい!そんなニーズに応えてくれる 美白化粧品を紹介しています。副作用なくハイドロキノンの効果を実感できるものを選びましょう。

美白美容液ランキング Best3

美白美容液ランキング Best3

美白コスメといえば美白美容液!ライン使いは無理だけど、1点だけ美白アイテム を付け加えるとしたら有効成分を凝縮している美容液がおすすめです。1番人気の美容液は?


紫外線によるシミ対策

紫外線によるシミ対策

紫外線を浴びてきた量が多く、期間が長い人ほどシミができる年齢は早いです。できてしまったシミのケア、シミを増やさない、大きくしない、濃くしない美白ケアとは?

肌のくすみ・クマ対策

肌のくすみ・クマ対策

透明感ある白肌はいくつになっても憧れ。寝不足でもないし、疲れてもいないのに 肌くすんだり、クマが消えないという人は何か別の要因で肌が透明感を失っているのかも?